FC2ブログ
2006.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2006.10.
夏の終わりに想うこと
最近更新してなくてすいません。

なんかね、
うん。


こういうときに負けちゃう自分てどうなんかなぁと。




なんか、
不本意でしたね。
負ける気しなかったんだけどな



裏の何かが働いたとしか思えないんだけど。

教育の現場で、こういうことあっていいのかな。




悲しいな。
生徒の為の大会なハズなのに、おもっきし大人の事情で全て決まっちゃうし。
そういうことじゃないじゃん。
確かに勝ち負けも大事ですけど、そういうことじゃないじゃん。


生徒とか子供だとかそういう前に、一人の出場者としてがっかりしました。



でも、このメンバーで、この脚本でやれたことがすごい幸せだったなと。
自分が今まで生きてきて、いろんな団体に所属してきましたけど、その中で1,2を争うくらい居心地のいい団体でしたね、あの劇部は。
自分、一人が大好きだったはずなんですけどね。

ぶっちゃけ、最初の辺りはあんま好きじゃなかったんだけどね(ΦωΦ)

結果として審査員には認められなかったわけですけど、脚本も好きだって言ってくださる方とか結構いらっしゃって。
自分、始めの方は全然意味分かんなくて、ついでに脚本書いてくださった先生の事もあんま好きじゃなくてね(;´д`A```
なんとなーくだけど辞めようかなって思ったこともあって。
でもね、うん。

あれやれて良かったなって。
そう思うわけですよ



そう思っちゃうと、なんかこのままじゃ引き下がれないなと。
今まで自分達の高校の劇部を目の敵にしてきて、今回も足を引っ張ったあの大人たちにも見返してやりたいって思うわけですよ。



俺達の事、甘く見てもらっちゃ困るぜ。
今に見てろ。
お前らの力以上の事をやり遂げてやる。


もう来年は3年生で、ぶっちゃけ大会とか出てる暇無いんだけど、
来年も出てやりたいなって。
力見せ付けてやりたいなって。
受験勉強と両立してでも、いいモンできるってことを見せ付けてやりたいなって。
そう思って。
そしたら他の部員もおんなじこと考えてて。
なんか嬉しかったですね。医学部目指す子とかもいるのに。



場数が増えれば、ミスも少なくなっていく。
そう思ってるんですよ、自分。
だからね、これから毎年あった合同のミュージカルも今年はいろんな財政上の理由もあって無いし、これからどんなオファーでも受けてやっていこうと。
いろんな所行きますよー
どこでもやりますよー
takopaの劇部に来て欲しいところあったら言ってください。
公演できるよう努力してみますなんつって(ΦωΦ)

今回の地区大会で惜しくも落ちてしまった作品でもオッケーですよ。一時間モノですが。
むしろやらせてくださいみたいな感じ。



とにかく、このままじゃ引き下がれないわけですよ。
この地区の高校演劇の協会はもうこの際どうにでもなれって感じなんですけど、自分達のプライドとこの学校の劇部はすごい大切なんですよ
あの一件でズタズタになった分、今度は自分達が高校演劇の常識を覆す番ですよ。





続きはその当日にあった惨事です
こんなことが教育の現場にあっていいのでしょうか
本気になれば裁判まで開けるのではないかと思うくらいの重大な問題です。

でもここに書いてあるのは紛れも無く真実です。
みなさん見てください。
ひとりでも多くの方々に、この事実を知って戴きたいです。



スポンサーサイト



2006.09.19 (Tue) 18:52