FC2ブログ
2018.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
AAA2008 in TOKYO 全体感想
これでコンサート関係の記事は最後です。
今回のコンサートで感じた事を書いてみます


※ちらりネタバレ注意!













最近テレビいっぱい出るようになって、曲にも恵まれて、ファンいっぱいいるってのもチケットの倍率で感じてて。
嵐売れてるなーって思って。で、なんか前よりも遠い存在のように思えて。
人気者でポピュラーなアイドルになっちゃうのかなって思って。それならもうついていくのしんどいなって思って。

でも今回のコンサートで、嵐は確かに近くに居たって思えて。

うちはスタンド上段っていう、お世辞にも近いなんて言える席じゃなかったけど、
それでもコンサートは嵐が遠いって一度も思わずに終わって。

なんででしょうね?

なんだろ、嵐は嵐っていうその個体だけじゃなくて、嵐が作り出すその空間自体が嵐だからってこと?
自分で言っておきながら自分で混乱してしまいそうな定義なのだが。


潤様が言ってたように、
嵐は確かに大きくなりました、その意味では!


いくらテレビでたくさん見るようになったからと言って、そのテレビ番組は(多少は嵐メンも関わってるかもしれないけど)テレビ局側のものであって嵐の物じゃないから。
だから嵐っぽさがちゃんと出ないことが結構あって。私はそれが嫌だったのかもしれない。
でもそれが嵐の嫌につながっていってしまったことも多少なりともあったなと今になって思います。
テレビ番組だけで嵐が嫌になってしまった事が今になって恥ずかしい。私は何も見えていなかった。


コンサートって、それと違ってメンバーが考えて意見出して作っていくものだから。
嵐濃縮!って感じで。それ自体が嵐!みたいな感じでしょ?
だからいいのかもね。だから嫌な思いしなかったんだと思う。


今回行って、嵐がすごく楽しそうで。
今思うと太陽の光の下で嵐見たの初めてだったなと。
太陽が空にある時間から、太陽が沈んで真っ暗になる時間まで嵐と一緒に居られたのはなんか特別な感じがして素直に嬉しかったです。


優しくて可愛くて幸せに満ち溢れていて。
でも憂いも含んでいて、セクシーで、挑発的で棘もあって。
でも愛情で溢れていて最高にいいやつらで。
どこかぼやけてそうだけど実はメリハリがはっきりしてる。
そんな一筋縄ではいかない曲者の嵐が大好きです。普通が好きじゃないから嵐を好きになったんですよ。



アジアツアーを初めてやったときの嵐とどこか繋がる気がするのは私だけじゃないはず。
アジアツアーに送り出すって意味のコンサート、今回の国立コンが2006年のARASHICコンで、
それに合わせた曲、Re(mark)ableがCOOL&SOULってことですよね?
わたし初めて行った嵐コンがARASHICだから、なんか、別に大したことないんだけど運命を感じてるみたいな。
ちょっと思った。


翔さんはRe(mark)ableにすごいメッセージを秘めてそうなんだけどわたしの今の頭じゃいい答えが出てきそうに無いので今は黙っておきますww



今年の夏の締めが嵐コンだったのですが。
今まで色んなの見てきて、、まぁ趣味がふえてしまったわけですが。
趣味が増えたからこそ嵐にあまり依存せず、遠くからも見えるようになって。
だから近くにいることのありがたみがわかるようになって。
私が嵐離れしてる間も、嵐離れしてない間も、嵐はちょっとずつでも大きくなってたんだなって。
ますます好きになれました。今はあまりカリカリせずに愛せそうだぜ!



そして国立競技場上段を経験してしまったのでもう怖いものはありません。
横アリ最後列?なにそれ超近いじゃん!



アリーナなんて席当たったら嵐近すぎて完全に天に召されると思います。
だからあの席でよかったんだぜ!
スポンサーサイト
2008.09.07 (Sun) 22:06
CATEGORY:嵐コン- THEME:- COMMENT (0) TOP↑
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。