FC2ブログ
2019.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2019.12.
明日楽しみだけどその前にバトン
またまたやっちゃったよ
バトンですよ

今回は何バトンかわかんなかったから
題名は無しってことで

またしても妄想系チェケラー
妄想万歳!

では続きからどうぞ

FC2ブログランキングジャニーズブログランキング
クリック御願いします
◇1:まず、次に回す人を決めてください!(最大3人)
だれかやりたい方いらっしゃったらどうぞ

◇2:貴方の担当は?(2人以上不可)
モジャ・・・あぁ間違えた
嵐の櫻井翔様です

◇3:朝
A:寝ている貴方を気にせずカーテンを勢い良く開けて振り向き
  『おはよう!今日も良い天気だよ♪』
B:「朝だよ!起きて!」と声を掛けるけど、
  『ん~…あと5分だけ…。』と呟いて起きてくれない

B
なんかあの人は朝の爽やかさが似合わないわ
絶対早起きしなさそう
だからあぁしが起こしてあげますわ

◇4:お出掛け(※恋人未満のシチュエーション)  
A:車で家までお迎え『どこ行く?遠出しちゃわない!?』
  貴方の行きたいところを聞きつつナビゲート
B:駅前で待ち合わせ『行きたいところがあるから、
 ちょっと付き合って☆』貴方の手を引っ張って目的地へゴー

A!!
絶対A!!
だってマイカーですよ!
翔ちゃんのマイカーですよ!!
翔ちゃんにマイカーなんて、鬼に金棒ですよ!!
絶対乗りたい!!!
てか車が好きだ!!
でも翔ちゃんも好きだ!!
ぬぉぉぉぉぉ(心の中の葛藤)

◇5:ご飯  
A:『それ美味しそう!』と、
  キラキラ笑顔で食べさせてオーラを放つ
B:『これめっちゃウマイ!食べてみなよ。はい、アーンして!』

B
これさ、アーンするかしないかッつったらする方が好きなんすよ
翔様、是非ともtakopaに食べ物を恵んでくださいませ。(なんか趣旨違う;)

◇6:バイト先
A:『分からないことがあったら何でも聞いて!』
  何でもフォローしてくれる頼りになる先輩
B:『イチから教えて下さい!!』
  新人で入ってきた可愛い後輩

A
やっぱり翔ちゃんだもの
頼りたいよねー
出来の悪い後輩ですが、あ"ーもうヽ(`д´)ノとかならずに面倒みてやってください

◇7:告白
A:『君のことが好きだったんだ。俺と付き合ってもらえる?』
  照れながらも真っ直ぐ気持ちを伝えてくれる
B:『今…彼氏いるの?』
  と、ハッキリ言わないけど、上目遣いで何かを訴える

いやーん
照れる照れるー
Aかなー
上目遣いは大変嬉しいですが、鈍感なtakopaは何を訴えられても反応できないかもですよ

◇8:お家で勉強中
A:勉強してると後ろから『構ってよー。』と抱き付いてくる
B:『まだ終わんないの?』と、ちょっと拗ねながらブツブツ…。

うーん
これどっちも無いな(こういうのもアリ?)
だって翔ちゃんだよ!
慶応ボーイだよ!
だったら勉強教えてもらう以外ないッしょ!!
最高の家庭教師ですよ
アホなtakopaですが、あ”ぁーヽ(`д´)ノとかならずに勉強を教えてください

◇9:ケンカしてしまいました
A:言い合いが終わった途端オロオロして
  『ごめん…言い過ぎた!』と謝ってくれる
B:2・3日口を聞いてくれないけど、
  仲直りしたらめっちゃ甘やかしてくれる

B
ホントはすぐ謝って欲しいんだけどさ
だって仲直りしたらめちゃめちゃ甘やかしてくれるんでしょー(ΦωΦ)
だったらこっちだね
特典に惹かれましたよ

◇10:寝る時  
A:布団に入って3秒で就寝。寝付きは早いけど、寝顔見放題☆
B:貴方が眠るまで、ずっと頭を撫でてくれる

Aかな
でもウチも秒速で寝ちゃうからあんま見れないんだけどさ
あはははは(T△T)

◇11:究極の選択!
A:1日だけ恋人になれる
B:ずっと友達でいられるけど決して恋人になれない

B
絶対B!
だってずっと仲良しでいたいもん
他の嵐メンみたいな感じで接して欲しい
男友達みたいな感じでね
「お前」呼び大歓迎ですよ

◇12:貴方のお願いを1つだけ何でも聞いてくれるとしたら、何をお願いする?
えー
じゃあ嵐コン全ステできるように手配してください(ΦωΦ)
ウソウソ!
ウソですよ!!!
じゃあとりあえず今のビジュを脱ぎ捨ててください
ウチの希望では2003年の夏あたりの感じがいいです
茶髪な翔ちゃんも結構好きなんだよねー


てか明日ARASHIC手に入るよー
マイマザーに取りに行って貰うのです
いやん楽しみー
スポンサーサイト



2006.07.03 (Mon) 20:02
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL